磐田は強敵相手に勝てるチャンスがあった。名波監督の第一声が試合内容を物語る。「勝ち点3が0になってしまった」  幸先は良かった。G大阪の攻め手を封じ、ゴールに向かう推進力には迫力があった。前半17分...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)