ブラジルのテメル副大統領は12日、弾劾裁判開始に伴うルセフ大統領の停職を受けて大統領代行に就任し、暫定政権を発足させた。演説で経済の回復を最優先の課題として取り組む方針を表明した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)