サッカー女子のプレナスなでしこリーグ、INAC神戸の19歳MF杉田妃和が充実の時を迎えている。昨季限りで引退した澤穂希に代わって先発に定着し、3日の千葉戦では待望のリーグ戦初ゴール。女子日本代表「な...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)