八月のリオデジャネイロ五輪に出場する競泳日本代表の塩浦慎理(しんり)選手(24)が十二日、伊勢原市役所を訪れた。同市出身者で初の五輪代表となる塩浦選手は、出迎えた高山松太郎市長ら市職員約百五十人を前...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)