経営再建中の東芝が12日発表した2016年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が7191億円の赤字(前期は1884億円の黒字)に転落した。赤字額は、金融機関を除く事業会社では過去最大。米原発子...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)