高校野球の第138回春季九州大会第1日は11日、長崎市の長崎県営野球場などで1、2回戦の5試合があった。県代表の大分は2回戦で選抜大会で4強入りした秀岳館(熊本)と対戦し、延長十三回、大会史上初のタ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)