日本ハムが連勝し、勝率を4月27日以来の5割に戻した。一回に中田の2ランで先制、三回は大谷が野手出場試合としては4試合連続弾となる7号2ランを放ち、その後も加点。吉川は七回途中を2失点と粘って4勝目...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)