第55回春季全道高校野球大会(道高野連、北海道新聞社主催)の支部予選が5月10日、札幌支部を皮切りに始まった。円山球場第1試合の札真栄―札月寒など、選手たちは、はつらつとしたプレーをみせていた。全道...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)