過去2年不振が続いていた東北楽天の聖沢諒外野手が切り込み役として輝きを取り戻している。規定打席に2打席足りないとはいえ、打率3割4分1厘は攻撃的2番を印象づける数字だ。3割5分2厘でリーグ首位打者の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)