兵庫県西宮市の甲子園球場にある甲子園歴史館に、昨春の選抜高校野球大会準決勝で大会史上初の2打席連続満塁本塁打を放った福井県の敦賀気比・松本哲幣選手(同志社大)のバットとボールが展示され、来館者の目を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)