19歳の新十両、佐藤と一度も話をしたことがなくても、稀勢の里には何か通じるものがあるのだろう。この日の朝、「相撲を見ているとすごくふてぶてしくて、肝も据わっている」と10代関取に賛辞を贈った。振り返...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)