東京都小笠原諸島の父島から今春、サッカーを学ぶため、親元を離れて札幌に転校してきた小学2年生がいる。平岸小の泉琥治郎(こじろう)君(7)。豊平区内の母方の祖父母宅に身を寄せ、中学生以下でつくる札幌の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)