千葉ロッテ打線は西を打ちあぐねたが、終盤のワンチャンスをものにし4-3で逆転勝ち。1点を追う八回、2四球で2死一、二塁の好機を築くと、5番角中が右翼フェンス直撃の逆転三塁打。試合前までの得点圏打率は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)