津久見市出身で競泳の渡辺一平選手(19)のリオデジャネイロ五輪出場を祝い、五輪に向けて激励する会が8日、同市で開かれ、約250人が詰めかけた。  同市の川野幸男市長が会長を務める渡辺一平選手後援会...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)