テニスのカンガルーカップ国際女子オープン2016最終日は8日、長良川テニスプラザでシングルスの決勝を行い、桑田寛子(島津製作所)が、ウォン・キアン(中国)を下して初優勝を果たした。桑田は第1セットを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)