仙台のbj最後のシーズンが終わった。試合終了のブザーが鳴ると、選手たちは悔しさを必死にこらえるように、コート上で肩を抱え合った。  2試合で計3得点に終わった主将志村は「優勝するにはチームとしても、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)