決勝などを行い、県高校新人大会を制した深谷が31―17で慶応志木を下し、6年連続9度目の栄冠を獲得した。  深谷は12―12で前半を折り返し、後半5分、フランカー川中のトライで勝ち越しに成功。さら...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)