テニス女子団体決勝は、攻めの姿勢を貫いた静岡市立が浜松市立の5連覇を阻止した。  昨秋の県新人大会を制し、3月の全国選抜に出場した静岡市立は、優勝候補として大会に臨んだ。「重圧の中、自分たちのテニス...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)