かつてJリーグ王者を争った磐田と鹿島の一戦。攻守の入れ替わりは激しく、互いに相手ゴールに迫り続けた。1点でも多く得点を奪おうとする意地のぶつかり合い。決定機の繰り返しに、スタジアムには何度も悲鳴にも...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)