上位陣との勝ち点差を詰めるために、清水はどうしても勝ちたい一戦だった。だが、内容からすれば、引き分けに持ち込んだことを前向きにとらえたい。小林監督は「点を取った後に受けてしまった」と試合運びのまずさ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)