男子200メートルの飯塚が、力みのないフォームでコーナーを抜けていく。日本陸連の派遣設定記録(20秒28)をクリアしている隣の藤光(ゼンリン)を、あっという間に置き去りにした。  3日の静岡国際での...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)