大会中、一番元気に声を出していた選手たちが、最後は栄冠をつかんだ。昨年準決勝で涙をのんだ大和が5年ぶり8度目の頂点。川原陽祐監督は「明るく元気に戦うのが自分たちのスタイル。大会を通して選手たちがよく...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)