「走りで元気を」「諦めたらいけない」。延岡市で7日あった「ゴールデンゲームズinのべおか(GGN)」で、熊本地震の被災地・熊本県にゆかりのある選手や出身選手は、激励や感謝など、さまざまな思いを込めて...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)