視覚障害者のスポーツでパラリンピック種目「ゴールボール」の男子日本代表に、4年後の東京大会出場を目指す47歳の京都のベテランがいる。京都府長岡京市在住の中村義弘選手。チームがリオデジャネイロ大会出場...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)