JR北海道が札幌―稚内間の特急「サロベツ」(1日1往復、3両編成)と札幌―網走間の特急「オホーツク」(同4往復、4両編成)について、来春ダイヤ改正で運行形態を見直す方針を固めたことが分かった。車両の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)