四国春季高校野球は5日の最終日、レクザムスタジアムで高知県1位の高知高校と、愛媛県1位の川之江高校の決勝を行い、高知高校が6―4で制した。高知高校の優勝は6年ぶりで、大会最多の10度目を果たした。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)