釧路市教委は9月から釧路市民陸上競技場(広里13)の改修工事に着手する。約7500万円を投じ、走り幅跳びと三段跳びの助走路増設やトイレの洋式化などで利便性の向上を図り、大会や合宿誘致につなげる方針だ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)