J1広島が2年ぶりに挑んだアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)はF組3位で1次リーグ敗退に終わった。「初戦をホームで落としたのが厳しい戦いにつながった」と森保監督。3勝3敗、勝ち点9の結果はアウェ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)