大型連休中の4日、サッカーJ1・サガン鳥栖のホーム戦で鳥栖市のベストアメニティスタジアムはピンク色に染まった。今季初の2万人。熊本地震で被災したサッカー少年ら約250人も招待し、「今こそ支え合おう ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)