磐田は理想に近い形で先取点を奪った。高い位置でボールを奪い、素早い展開でゴールを陥れた。  前半7分だった。小林が相手の隙を突いてパスカット。そのボールをアダイウトンが斉藤に預け、相手の背後に抜け出...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)