東日本大震災の被災地の復興を願いながら、茨城県鹿嶋市から八戸市までの800キロを自転車で走破する「ツール・ド・東日本 鹿嶋to八戸」の一行が4日夕、最終目的地の同市蕪島に到着した。6日間をかけて太平...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)