■五輪参加標準切る好記録 課題の前半にも手応え  最後の直線。前のサニブラウンを捉え、一気にかわした。男子200メートルの飯塚がリオ五輪の参加標準記録(20秒50)を切る20秒38の好記録をマークし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)