木札に描かれた鬼の面を弓矢で射る神事「鬼面奉射」が3日、平川市の猿賀神社で行われ、参列した約50人が悪疫退散を祈った。  鬼面奉射は、田植えなどの農作業が本格的に始まるのを前に、冷害や病虫害などの災...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)