世界で活躍するキックボクサーを目指し、先月末、鳥取県の米子市から東京へ活動拠点を移した選手がいる。昨年9月、米子松蔭高校3年で”プロデビュー”した富村晃貴選手(18)。今春高校を卒業し、同郷の世界チ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)