大阪市東住吉区で1995年に起きた小6女児死亡火災を巡る再審初公判は2日午後も大阪地裁で続き、検察側は殺人罪などで無期懲役が確定していた母親青木恵子さん(52)の捜査段階の取り調べに関し「違法性はなく...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)