東北楽天は青山浩二の独り相撲が誤算だった。2-2に追い付いた八回、制球が定まらず1安打、2四球などで2死満塁に。安達了一に高めの甘い変化球を中前に運ばれ2点を勝ち越された。「低めを狙い過ぎた。これが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)