県バスケットボール協会の事務局が進めている任意団体から一般社団法人への移行手続きを巡り、川村修会長ら一部役員が「法令上の違反があり、無効」と主張している問題で、川村会長側と渡辺正知理事長ら事務局側が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)