東京都は、国内外の主要な大会が開催されてきた東京辰巳国際水泳場(江東区)を、二〇二〇年東京五輪・パラリンピック後も存続させる方針を決めた。都幹部が明らかにした。隣接地に水泳場のオリンピックアクアティ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)