「五輪代表おめでとう」―。29日に開かれた柔道の全日本選手権。下関市出身の原沢久喜選手は準決勝で敗れたものの、実績が評価されてリオデジャネイロ五輪男子100キロ超級代表に決まった。地元下関市でパブリ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)