則本の粘投に応えるべく、東北楽天打線が九回に理想的な攻撃で勝ち越した。投打の信頼関係を強める貴重な勝利を嶋と岡島が引き寄せた。  先頭の嶋は「どっちつかずの流れを一気に引き寄せたかった」と左越え二塁...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)