バドミントン男子シングルスの佐々木翔(トナミ運輸)のリオデジャネイロ五輪出場が確実となり、県内の関係者から喜びの声が上がった。トナミ運輸の荒木純監督(49)は「苦しい時期もあったが、やることをやって...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)