8年連続で箱根駅伝に出場している上武大駅伝部に新人23人が仲間入りした。チームは、2004年の創部から監督を務めた花田勝彦氏の退任により、コーチだった近藤重勝氏が4月から引き継いだ。  新体制の下...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)