スピードランナーが進化した姿を見せた。24日の兵庫リレーカーニバルグランプリ女子1万メートルで須磨学園高出身の横江里沙(豊田自動織機)が3位に入った。中学、高校では中距離中心だったが、けがから復帰後...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)