弘前市など津軽地域の8市町村で構成する「弘前圏域定住自立圏」は、リオデジャネイロ五輪開幕まで100日となった27日、板柳町出身で五輪女子マラソン日本代表の福士加代子(五所工出、ワコール)を応援する垂...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)