サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」の新監督に27日、福島市出身の高倉麻子氏が就任した。高倉氏は現役時代、1996年アトランタ五輪に出場するなど国際Aマッチ79試合に出場し、30得点をマークした...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)