バスケットボール男子・bjリーグのレギュラーシーズンを1位で終えた富山グラウジーズの選手らが27日、県庁を訪れ、30日から始まるプレーオフ(PO)に向けた意気込みを語った。  黒田祐社長と城宝匡史...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)