弘前さくらまつりが開かれている弘前市の弘前公園外堀で、散った桜の花びらが水面に浮かぶ「花筏(はないかだ)」が見頃を迎えている。青空が広がった27日は、行き交う市民や観光客が「わぁ、すごい」「桜のじゅ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)