仙台市青葉区の東北福祉大球場で開かれている春季リーグで、別のチームに所属する双子の野手と投手の対決が実現した。仙台六大学野球連盟によると、1970年のリーグ創設以来初めてという。2人は4年生で野手の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)