第61回県縦断駅伝競走大会に出場する山形チームの壮行激励会が26日、山形市役所で開かれ、阿部和幸監督が「持ち前の粘り強さを発揮し、前回大会より一つでも順位を上げられるように頑張りたい」と決意を述べた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)