重量挙げのアジア選手権が25日、ウズベキスタンのタシケントで行われ、男子62キロ級は糸数陽一(豊見城高-日大-警視庁)がスナッチ130キロ、ジャーク158キロのトータル288キロで優勝した。この大会...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)